Pocket

インターネットビジネスで売上を上げるには
どんなことをすればいいでしょうか?

 

私の場合、ネットを始めたばかりの時は、
とにかく紹介リンクを貼りまくりました。

 

「いずれそこから商品を購入してもらえるだろう」と、
欲張ってベタベタ 紹介URLをつけて記事投稿していましたね。

 

当然、全く売れないんですよね。

 

アプローチするポイントが完全にずれていた訳です。

 

では、LINE@リストマーケティングで

どうすれば売上を伸ばすことができるんでしょうか。

 

今回は、私が実感したLINE@リストマーケティングで
売上を上げるため3つのポイントについてお話ししたいと思います。

 

1.集客力をつける

商品を販売するには、
やはり人が集まったところで販売しなければ
販売は難しいです。

 

当たり前ですよね。
誰もいないところで宣伝をかけても
売れるはずありません。

 

ですので、まず最初にやるべきポイントは
集客です。

 

それは、ブログやFacebook,LINE,mixi
など様々な媒体の中から見込み客を集める。

 

記事を投稿し続けて、

見込み客に関心を持ってもらいます。

 

関心のある見込み客に対して、

LINE@に誘導する。

 

私の経験から、LINE@でしたら

見込み客を100名集めれば、

十分稼げます。

 

まずは、集客力をつけることがポイントとなります。

 

2.見込み客を教育する、育てる

次にポイントとなるのが、教育です。

集まった見込み客に対して、教育し、育てていきます。

どうやってセールスをかけていくのか
道筋を立てていくんですね。

例えば、ダイエットできる運動器具を販売するとしましょう。

昔の私は、「とにかく買ってください」と
集まった見込み客に対していきなり紹介リンクから商品を
購入してもらおうと、セールスをかけていました。

 

買ってもらえるわけないですよね。

誰だか知らない人からいきなり「買ってください」と言われても
自分のお金を出して買う人なんてよっぽどの人です。

 

ですから、集客をして見込み客が集まってきたら

いきなりセールスをかけるのではなく、

教育する、育てることをします。

 

ダイエットであれば、

どうやったらダイエットできるのか、

知識を与える。

 

ダイエットに対する悩みなどを解決してあげる。
無料で情報提供します。

 

見込み客の欲求が高まれば高まるほど

成約率も高まるので見込み客が「ダイエットをしたい」

と欲求が出たところで、
「あなたの体型を劇的に変える商品があります」

とここではじめて商品紹介します。

商品紹介するには、

まず見込み客に知識をつけてもらう、

関心を持ってもらうんですね。

 

3.見込み客にセールスをする

教育をかけた上で、セールスに入ります。

ここではじめてセールスをかけていきます。

 

どうやったらセールスをして商品購入になるのかを
考えましょう。

 

私がよく実践するのは、
フリー戦略」です。

 

フリー戦略とは、商材を購入してくれた方に

無料で渡す特典です。

 

特典をプレゼントすることによって、
商品の付加価値が高まりますからね。

特典として無料でGIVEすればするほど成約率も高まります。

https://line.me/R/ti/p/%40takai

私ががよく96点のPDFマニュアルを特典としてつけているのも、
商品価値を高めるためです。

(特典目当てに購入してもらえるケースもあります)

 

こうやって、集客→教育→セールスと3つのステップを
順序立てていくことで、グンッと成約率も高まりますよ。