Pocket

今回は、LINEで集客して

収益につなげる3ステップをご紹介します。

 

LINEでの集客にはちょっとした

コツが必要になります。

 

ただ、URLやLINEIDなどのリンクを

貼ってもなかなか訪問してくれません。

 

やはり、効果的なのが、コミュニケーションを

取りながら自分のLINE@に招待するのが

一番効果的で、反応もいいです。

 

 

今回は、PUSH型になりますが、

効果抜群の3ステップLINE集客をご紹介します。

 

 

STEP1. 外媒体からLINE@に誘導する

 

外媒体というのは、

FacebookやTwitter,ブログ、YouTubeやMixi

などを指します。

不特定多数のオープンな出会いが多い

オープンメディアを指します。

 

これらの外媒体を使って、

LINEへと誘導していきます。

 

ここで、記事投稿した後にLINEIDや

URLを貼っただけで待っていては

弱いです。

 

 

集客するのであれば、積極的に

交流しましょう。

 

メッセージを送る際も、

すぐにURLやIDを渡すのも避けましょう。

 

ある程度、トークをやりとりして、

距離感が近くなってから、

 

「LINEしているので、

宜しければ訪問して見てください」

と話しかけましょう。

 

お友達が共通の趣味だったりして、

LINEグループに入っているとしたら、

チャンスです。

 

そのお友達のLINEグループに招待

してもらって、グループ内で

コミニュケーションをとる。

 

ある程度親しくなったらLINEIDを教えて、

友達追加をしてもらいます。

 

 

これを繰り返すことで、LINE友達は

どんどん増えていきます。

 

経験上、LINEグループに入り込んで

集客した方が効率よく友達を集めることができます。

 

 

STEP2.グループを立ち上げて囲い込む

友達が5名以上になった段階で、グループを作っちゃいます。

「共通の趣味」などをグループ名に入れた方が

濃い見込み客となってくれます。

 

ここで意識してもらいたいのは、

「ただLINEグループ内で活動を終わらせない」

ということです。

 

 

LINEからさらに自分の持っている

外媒体やさらに内媒体に流れてもらえるように

ある仕掛けを作ります。

 

 

 

ある仕掛けとは、

LINE内にある「グループノート」を活用します。

 

このLINEのグループノートに記事を書いて

外媒体や内媒体に見込み客を誘導します。

特にメルマガに誘導するのがベストです。

 

メルマガに誘導することによって、

見込み客のメールアドレスを取得できるからです。

LINEのグループノートにメールアドレス登録を

促す投稿をします。

 

LINE+リスト」を取得することができて、

濃い見込み客を囲みこむことができます。

 

 

自分が他のメディアを持っているのなら、

持っているメディアに見込み客を流すこともできます。

 

STEP3.アフィリエイトする

 

LINE@からメルマガに流れて来た見込み客に対して

アフィリエイトします。

 

ここでは、紹介したい案件をガンガン紹介していきます。

 

面白いのは、例えば

「今日の21時にメルマガで面白い記事を

配信するので、見に来てくださいね」

とか

「Facebookで面白い記事を書きました。

見てくださいね」

などと呼びかけができます。

 

 

LINEは開封率がいいので、

見込み客を誘導しやすいです。

 

 

 

呼びかけをして「あっ!!今日更新しているんだ」

と,見込み客が気にしてくれて入ればしめたもの。

 

メルマガを作っておいて、

アフィリエイト記事を投稿するときに

この方法を使うと成約率が上がります。

このようにLINE集客の3STEPが構築できれば、

収益につながっていくことができます。