Pocket

 

私は、LINE@へ誘導するときは

IDの表示とURLリンクを併用しています。

 

あなたは、自分のLINE@に見込み客を誘導するとき、

どんなアプローチをしますか?

 

よく、LINE@のIDを書き込むだけの人を見かけます。

でも、URLを生成してリンクを貼った方がはるかに誘導率はいいんです。

 

意外と知られていないようなので、

今回はLINE@に誘導するURLの生成についてお話ししたいと思います。

 

LINE@のIDだけだとなぜダメなのか

Facebookに投稿して自分のLINE@に誘導する人、

結構増えてますよね。

 

でも、大抵の人は、友だち追加をしてもらいたいとき

LINE@IDを表示して、

「友達追加はこちらから→LINE ID:@takai」

なんてやってますよね。

 

昔、私もやってましたww

 

でも、これだけだと効率悪いんです。

今やスマホが主流の時代、

LINEのIDを表示してもひと手間かかります。

 

せっかくFacebookを見てくれて

見込み客があなたに興味を示しても、

すぐに登録してくれるとは限りません。

なぜか。

LINE@の ID表示だけだと、友達追加するのに

ひと手間かかるんですね。

「だって、コピペすればいいじゃん」って声が聞こえてきそうですw

実際に自分でやってみるとわかります。

偶然見つけたあなたのFacebookページ

見込み客が興味を持って

LINE友達の登録するときのアクション

→表示されている LINE@のIDをコピーする

→Facebookを一旦閉じる

→LINEアプリを開く

→友だち画面なら右上の+をタップ

→「検索」をタップ

→IDをマーク

→LINEiDをペーストする

 

ここまでの工程があります。

結構、作業が発生するんですね。汗

 

これでは、見込み客は絞られてしまいますよね。

 

自分のURLで効率よく見込み客を誘導する

そこで、今回ご紹介するのは、

LINEIをURL化してリンクする方法です。

URLなので、ワンクリック

あなたのLINE@に友だち追加してもらえます。

 

手間が省けるので、誘導率は格段に向上します。

 

このURLを持つことで

LINE@への誘導率が変わっていきます。

 

LINE@のURLを生成する方法

これから、LINE@のURL化を生成する方法をご紹介します。

 

生成といっても、簡単です。

これから手順を追って説明しますね。

まずは、LINE@アプリを開いてください。

→右上にある「管理」をタップ

「フォロワーを集める」をタップ

「SNSメールで共有する」を右側にスライドしてメールを開く

「メール」をタップ

するとメールの案内文の中に、

http://line.me/~で始まるリンクがあります。

 

これがあなたのURLになります。

 

実際にリンクを貼り付けて

反映されているか試してください。

 

これから、友だち追加でLINE@に誘導する際は、

LINE@IDの表記だけでなく、

URLリンクを併用していきましょう。

 

URLを活用することで、誘導率が向上していきますよ。