Pocket

 

LINE@でどのようにすれば現金化できて、

稼ぐことができるのでしょうか?

 

ネットビジネスは初めての方ですと、

LINE@で現金化できるイメージが思い描けないですよね。

 

実は、LINE@ビジネスは、

稼ぎ方のコツさえ身につければ、

初心者の方でもLINE@で現金化できるビジネスが展開できます。

 

 

今回は、LINE@で現金化する方法についてお話ししたいと思います。

 

メールとLINEの決定的な違いとは

 

LINE@ビジネスは、約3年前から流行しています。

今や一つのビジネスチャンスとして、

法人、お店を経営している人々などが中心に展開しています。

 

では、なぜLINEという媒体を使うようになったのでしょうか。

 

 

私たちは、誰かとやりとりする際、

必ずと言っていいほどLINEを使いますよね。

 

 

LINEという媒体は、ほんの6~7年前までは考えられなかったツールです。

LINEが出るまでは、メールが主流でした。

 

今やLINEがなかったら生活できないほど生活に密着しています。

 

では、なんでこのLINEをビジネスに使うのでしょうか。

メールだと開封率が平均で約3%です。

 

ほとんど開いてもらえないのが現実。

 

それに比べ、LINEの既読率は65~80%ぐらいです。

メールとLINEは、読まれる可能性がこんなにも違うんですね。

 

 

LINEは、通知が来るとピローンって、音で知らせてくれます。

音がなるので、気になってすぐみますよね。

 

 

この違いです。

 

 

LINE@の2つのメリットを活かして現金化する方法とは?

 

LINE@は、確実に読まれる可能性が高い媒体なので、

メリットを知った上で、ネットビジネスを展開していくと、

稼ぐことができるようになります。

 

 

それでは、LINE@の2つのメリットを見ていきましょう。

 

見込み客とやりとりできる。

 

オンラインチャットなので、

見込み客とやりとりができます。

 

 

相手と会話をするようにやりとりするので、

信頼関係が気付きやすくなります。

これがメリットの一つです。

 

グループ化できる

 

2つ目のメリットは、グループ化できることです。

例えば、100人登録があれば、その100人の見込み客に対し、

一括でコメントを送信できます。

 

そして、参加者同士のやりとりもできます。

 

こういった2つのメリットを活かして、ビジネス展開をしていきます。

 

LINE@で現金化して稼ぐ具体的方法とは

 

では、具体的にどうやって現金化して稼ぐのか。

 

 

今回は、一例をご紹介します。

 

 

集客した見込み客に対して、無料オファーや資料請求などの無料案件を登録してもらいます。

いわゆるオプトインアフィリエイトです。

 

登録報酬として最初は一件500円程度ですが、VIPになると1,500円以上の案件がゴロゴロ発生します。

これらを見込み客に登録してもらいます。

 

 

ただし、登録をしてくれた見込み客に対して、相応の特典を渡します。

 

例えば、「無料オファーや資料請求を10件案内して、10件登録してくれたら、特典をあげます。」と条件をつけて登録してもらいます。

 

 

1件500円の案件でもバカになりません。

10件登録してもらえば、5,000円にもなります。

 

集客をして、20人登録に協力してくれる見込み客がいれば、それだけで月10万円稼げるようになります。

 

 

繰り返し行って、50名ほどの登録者実績がつけば、VIP申請できるようになります。

VIPになれば、さらに加速します。

これは、あくまでLINEで稼ぐ一例にすぎません。

 

今回は、こういったやり方もあるというだけ認識してください。

 

私が言いたいのは、「LINEで稼ぐのは簡単」ってことなんです。

 

こういった稼げる情報や有益な情報や特典は、

私のLINE@で無料で教えています。

 

LINE@→@takai

合言葉:らいざっぷ

登録していただいた方には、今ならネットビジネスで稼ぐ96点ものPDFマニュアルを特典としてプレゼントしています!

ぜひカジュアルに登録していただければと思います。

一緒に稼ぎましょう!!