Pocket

 

 

LINE@リストマーケティングで必要なことは何でしょう?

 

 

ズバリ、情報発信です。

 

 

あなたはこれからLINE@リストマーケティングでお金を稼ぐには、見込み客に対して情報を発信し続けなければなりません。

 

では一体、どんな情報を流せばいいのでしょうか。

 

今回は、LINE@リストマーケティングでの情報収集の方法についてお話ししたいと思います。

 

どんな情報を発信すればいいのか?

 

 

見込み客はどんな情報を欲しがっているのでしょう?

 

私がオススメするのは、ネットビジネスでお金を稼ぐノウハウ全てです。

それは実際にあなたが体験した、実践したネットビジネスで学んできたことをそのままシェアすることが一番価値があります。

 

 

自分がネットビジネスを学んできて感じたことや疑問に思って調べて解決したことなどはネットで検索しても情報が出てきませんよね。

 

こういった独自の視点こそが価値がありますし、共感を持てます。

 

 

特に一番いい情報というのはネガティブな要素が含まれる情報です。

学びながら体験したことをシェアするプロシューマーが理想です。

 

 

私は、この学び稼ぎにつなげる2つの要素を持った人をネットビジネスのプロシューマーと位置付けています。

 

 

自分で体験したことを元に情報発信する。

ノウハウを学び、学んだことを見込み客に教えていく。

 

 

このスタイルが確立できれば、情報発信は何でもできます。

何もネットビジネスに特化しすぎなくてもいいんです。

 

 

お金を稼ぐために必要な知識や生活週間も学びにつながるので価値があります。

今あるものをフォーカスする。

 

情報を取りに行く姿勢が重要です。

 

情報を取りに行く3つの情報収集方法とは?

 

情報を取りに行くのにまずオススメなのが、電子書籍です。

中でもKindleのunlimited会員がオススメ。

 

月額980円で様々なジャンルの書籍約8万冊が読み放題です。

 

 

30日間無料キャンぺーンをしているので、一度試してみてください。

 

月に一冊以上本を読まれる方なら元は取れます。

読み放題なので、登録後バンバン情報収集できます。

 

 

ただし、一度に保有できるのは10冊までと制限がかかっています。

 

コツとしては最新本がアップされて気になったらすぐにダウンロードすること。

しばらくすると削除されてダウンロードできなくなったりします。

 

 

また、キュレーションサイトなどネット上で読みたい記事があったらFeedlyに登録しておくことをオススメします。

 

 

Freedlyって何?って方に簡単に説明しますと、RSSのようにお気に入りのサイトや更新情報などを一箇所に登録しておくサービスです。

 

 

私はこのFreedlyを活用して情報収集をしています。

このFeedlyを活用することによって、自分の興味関心のある情報のみを収集することができるので、便利なサイトです。

 

公式サイトですと英語表記になっていて登録するのに少し戸惑うかもしれません。

日本語で解説しているサイトリンクを貼っておきますので、登録の際、参考にしてみてください。

 

【保存版】PCFeedlyの設定方法を日本語で解説

 

このFeedlyをさらに効率化できる方法があります。

Poketと連動させるという方法です。

 

Freedlyで集めた情報を保存したい、あとでじっくり読みたいときに Poketに登録さえしておけばワンクリックで保存できてしまいます。

 

特にPoketは動画もワンタッチで保存できるので非常に便利です。

 

 

活用方法としては、Feedlyで興味関心のある情報を片っ端から登録しておいて、読みながらあとで読み返したい情報をPoketにそのまま保存することで、オフラインでもスキマ時間に読み返すなど情報整理ができます。

 

パソコンからでもスマホのアプリからでも無料で登録できるのでぜひ活用してみてください。

 

 

Poket

 

登録は非常に簡単で名前とメールアドレス、パスワードを登録すればすぐに使用できます。

 

 

FeedlyとPoketを連動させることで格段に情報収集能力が上がります。

 

こういった情報収集法を身につけることで効率よく情報発信できるようになりますので、ぜひ活用してみてください。