Pocket

これからあなたは、リストマーケティングでビジネスを展開していきます。

 

ビジネス戦略としては、見込み客にLINE@の登録をしてもらい、登録者に無料オファーを流していきます。

今回は、LINE@リストマーケティングの戦略についてお話ししたいと思います。

 

なぜ無料オファーは稼げるのか?

 

 

無料オファーというのは、通称オプトインアフィリエイトと呼ばれています。

無料のキャンペーンやメルマガ、動画セミナーなどを無料で提供する代わりにメールアドレスを取得する仕組みです。

 

 

私たちは、この無料オファーを紹介してメールアドレスの登録がある旅に報酬がもらえようになります。

 

 

 

登録するアフィリエイトセンターにもよりますが、VIP会員ともなると一件登録で1,500円~2,500円も入ることになります。

つまり、一回のキャンペーンで100件の登録があったら、25万円にもなることも可能なんです。

 

LINE@の無料オファー戦略とは?

 

この戦略でまずは何から始めればいいのか。

 

 

まずはリスト集めにつきます。

無料オファーでもリスト数が多ければ設けることができるんです。

 

 

多くの人は、現状リストがないと稼げないのでここで辞めてしまいます。

 

はじめは、一件500円ぐらいなので、これだけしか稼げないと思ってしまう。

そしてやらなくなる人がほとんどです。

 

 

 

LINE@リストマーケティングの戦略で重要なのは、忍耐強さです。

我慢できるかどうかにかかっています。

 

 

はじめは稼げないことを続けていくことになります。

 

 

 

極端な話、100時間リストマーケティングに費やしても1万円しか稼げなかったら時給換算で10円の作業になります。

 

これを我慢できるかどうか。

 

 

ただ、徐々にリストマーケティングに慣れていきます。

情報発信に慣れるとどういう情報を流すと見込み客が登録してくれるようになるのかが掴めてきます。

 

 

 

その感覚をつかむことができるようになるんですね。

 

 

自転車に乗る練習と同じで、一度身につけてしまえば、その感覚は忘れないですよね。

自転車の乗り方は今でも覚えています。

でも、その感覚は誰も教えることができません。

 

 

 

感覚は自分で感じるものだから。

 

 

私が教えることができるのは、ポイントと方向性、情報の調べ方などのスキルです。

重要なのは、あなたが実際に実践して見て、リストマーケティングの感覚を掴むこと。

 

 

 

疲れることになりますが、その感覚を掴めるまでは、継続しなければなりません。

 

情報発信のコツとは?

 

情報発信に慣れると見込み客に対してどんな情報を流せばいいのか理解できるようになります。

ライティングやタイピングも早くなります。

 

 

情報発信は、自分で学んだことをシェアすればいいんです。

学びのない人はビジネスで稼ぐことができません。

 

 

学んだことをシェアする情報ネタがないから。

文章に触れ合う機会が増えれば学ぶことができます。

 

 

 

どうやって情報にたどり着くか。

普段から気になったことを書き留める習慣をつけましょう。

 

 

疑問が出てくることをすぐに気づいてメモする。

そのメモを元に後で検索して調べる習慣をつけること。

何かしらの疑問が出たら、気づくことが必要です。

 

 

 

たった一つの疑問を解決するために学んで、学んだことをシェアすることによって情報発信のネタになります。

 

見込み客のターゲットを見極める

では、情報発信するにはどんな人を集めたらいいんでしょうか。

 

 

単純に無料オファーを紹介したら登録してくれる人を集めることです。

 

ここでターゲットを考えて見ましょう。

見込み客は、どんな心理で無料オファー登録をしてくれるのか。

 

 

 

それはお金が欲しいからです。

 

 

あなたの見込み客の願望を真剣に考えて見ましょう。

見込み客はお金が欲しいと思っているので、稼げるようになるための情報を発信していきます。

 

 

見込み客はお金を稼ぎたいと思っている。

稼げる情報を流して見込み客を誘導していく。

 

 

 

そしてLINE@に登録してもらい、情報を与えていきます。

 

見込み客に希望の光を見せるということ

 

LINE@に登録する人は、あなたを信用して「お金を稼ぎたい」と思っている人が登録します。

それは、現状の生活に不満があるからです。

 

 

 

会社勤めで場所や時間に縛られているビジネスマンだったり、貯蓄が100万円以下で老後の生活が不安な人だったり、借金を抱えてしまっている人それぞれです。

あなたは、そういった見込み客に対して希望の光を与えていくのです。

それは、レベルは関係ありません。

 

重要なのは取り組む姿勢です。

あなたはヒーローになる必要があるのです。

 

 

重要なのは、見込み客にとって価値ある情報を流すことです。

 

 

そのためには、時として見込み客をマインドコントロールをしたり、ジラしたりする必要もあります。

 

見込み客を稼がせるために顧客育成を意識しましょう。