Pocket

あなたが情報ビジネスでお金を稼ぎたいと思っているのなら、まずはネットビジネスの基礎を知る必要があります。

その中でも、情報ビジネスはどの位置付けなのか、今回は除法ビジネスの基礎についてお話ししたいと思います。

 

ネットビジネスには大きく分けて4つあります。

一つは、アフィリエイト系、2つ目は情報販売系、3つ目はアマゾンせどりやメルカリ転売といった物販系。

4つ目は、株式やFX、仮想通貨トレードなどです。

あなたがこれから取り組んでいくのは、LINE@を活用してのアフィリエイトや情報販売です。

コンサルを含めて、情報発信や情報商材を販売していく系統を総称してインフォ系とも呼ばれています。

 

情報ビジネスと聞いたら、これからは、インフォ系のことを言っているんだなと思ってください。

 

LINE@で利益を上げる4つの構成要素とは

 

LINE@で情報ビジネスで利益を上げるには、利益の構成要素を知る必要があります。

LINE@リストマーケティングの利益の構成要素は、まず、集客力です。

 

情報を元に顧客育成を図り、顧客との関係を構築し、交流を持った人に対してセールスして商品を購入してもらう。

 

この一連流れがうまく噛み合うと利益は大きくなります。

LINE@リストマーケティングにおいての利益の構成は、商品力情報発信力集客力セールス力です。

 

利益の構成要素を引き上げる会得すべき3つのスキル

先ほどの4つの利益の構成要素の価値を上げるために必要なスキルが3つあります。

確かな戦略

確かな戦略が土台としてないと全てが無駄になります。

ビジネスモデルとも言います。

独自のビジネスモデルを持っている人は、このまま継続してもらっていいです。

確かな戦略を持っていない人は、これからお話ししていきますので、ご安心ください。

情報発信ノウハウ

情報発信のノウハウを知っていないと集客をしたとしても何を情報発信していけばいいのかわかりません。

 

焦って集客を先にしてしまうと、情報発信ができないので逆効果となります。

ですから、まずは情報発信ノウハウを学ぶ必要があります。

 

情報発信ノウハウについても後ほどお話ししていきます。

集客

準備ができたらようやく集客です。

情報発信ノウハウを習得したら、集客に移ります。

集客ができると、LINE@で集めた見込み客の反応もわかってきます。

感想もわかって、確かな情報も身につきます。

 

セールスノウハウを学んで実際にセールスしてみましょう。

 

ただ、情報発信ノウハウはいくら学んでもベースに「確かな戦略」がないと何も機能しません。

確かな戦略をベースに情報発信ノウハウを身につける必要があります。

情報発信ビジネスは、見込み客をコントロールすることで利益につながります。

 

見込み客を獲得できたら、信じてもらえるように顧客育成、紹介する商品のニーズを持ってもらうために誘導し、見込み客をファン化してもらうことで、継続してお金を生み出すことができます。

 

情報ビジネスなので、情報発信のノウハウも確実に会得することができます。

 

顧客の心理をコントロールすることによって、ファン化することもできるんです。

LINE@リストマーケティングで大事なのは、ひとつのビジネスモデルで成果を出すことが大事です。

一つのビジネスモデルができてしまえば、他のところでもビジネスは成功します。

確実に顧客心理をコントロールできるようにチャレンジすることが重要です。

私はそのきっかけをこれから提供していきます。