Pocket

 

今回はLINE@リストマーケティングを進める上で重要な生活習慣についてお話ししたいと思います。

LINE@リストマーケティングを行うことで大切なのは、集中して作業に取り掛かる良い生活習慣ができているかどうかです。

良い生活習慣で作業効率を高める

良い生活習慣を整えることで集中力がさらに上がり、作業効率も上がります。

まずは、「脳のコンディショニングに命を懸けろ」というマインドセットを持ってください。

脳の状態管理が非常に重要だということです。

LINE@リストマーケティングを進める中で、例えば疲れていて脳に血流が行き届いていないときはいくらセールスレターなどのコピーを書いていても進まず、効率が悪い状態となります。

逆に頭がスッキリしているときはアイデアが出てコピーライティングのクオリティも爆発的に変わります。

しっかりと脳のコンディショニングを整えることによって効率が劇的に変わるので、放ってはおけない習慣になります。

私は、肉体・思考・環境の面において常に最高のコンディションを考えて行動しています。

健康的な生活習慣を心がける

 

まず、肉体に関してですが、健康的な生活習慣を心がけましょう。

睡眠不足で寝不足な状態が続くとアイデアが出てきません。

ですので、睡眠は少なくても7時間はきっちり取る習慣をつけましょう。

食生活ですが、私の場合、良質な油を摂るように心がけています。

特に中鎖脂肪酸とオメガ3脂肪酸を積極的に摂取しています。

食品でいうと、アボガドやココナッツオイル、エゴマ油や青魚などです。

 

最近私は牧草牛バター「ギー」をコーヒーの中に入れてバターコーヒーを朝食代わりにして毎朝飲んでいます。

脳にとって良い油を摂ることによって、作業効率は格段に上がります。

沢山食べた後、作業をしようとすると、消化酵素が消化することに集中して脳の働きを鈍くさせます。

コピーを書いたり何か作業をする際は、腹空かし状態で臨んだ方が作業効率が良くなります。

水分補給はこまめに摂りましょう。

1日2~3Lを飲むようにします。

人間の体の約6割は水でできています。

ですので、水分量が欠乏していると体にどこかしらの歪みが出て悪影響を与えます。

水分量を適度に摂取することによって、血流が良くなるので、体調も整えることができます。

作業を始める時は、軽い運動をすることでも血流が良くなり、脳内環境が良くなります。

筋トレを生活習慣の中に取り入れるとより作業効率が上がります。

筋力をつけることで頭の回転も良くなります。

心拍数を高めることで仕事のパフォーマンスが上がります。

悩みや不安を解消すること

思考に関しては、悩みや不安を解消することが大切です。

今悩んでいることや不安を紙に書き出していきます。

書き出して、考えていることをまとめることによって頭の中をクリアにしていきます。

紙に書いてアウトプットすることによって、未完了のアクティビティを見つけ出します。

不安や悩みは可視化すれば解消されることも多いです。

脳内で考えている悩みや不安を紙に書いて吐き出しましょう。

作業スペースの環境を整える

最後に環境についてです。

机の周りの環境を見直してみましょう。

例えば、パソコンの周りには何も置かない。

キレイな空間でコピーを書くと効率が上がります。

私は、作業に行き詰まった時は外出してお気に入りのカフェで過ごします。

自分だけのいわば秘密基地となるお気に入りの場所を何箇所か決めておくことをお勧めします。

こうして、肉体・思考・環境の良い生活習慣を取り入れて、最高のコンディションで作業をすることで効率は格段に上がっていきます。