Pocket

LINE@の設定とLP作成ができたら、集客に入れます。

ただ、ここからが問題です。

いざLINE@集客を始めてみて、集めた顧客をどうするのか。

情報発信が何もできないと収益に結びつきません。

ノープランですと、非常にもったいないことです。

ですから、集客など、行動に移す前に、プランを練りましょう。

これが確立しないまま情報発信ビジネスを始めても非効率な流れを作ってしまいます。

情報発信をするにはまず学ばなければならないノウハウがあります。

それは何かというと、「顧客心理を理解する」ことです。

例えば、あなたが男性で女の子とデートする時のことを考えてください。

デートしている女の子にとって楽しいこと、興味のあることを知っていなければせっかくのデートもお互いに楽しめませんよね。

ですから、大半の男性は、ある程度、相手の立場を考えて真剣にデートプランを立てませんか?

満足してもらえるようなデートプランを必死に考えますよね。

マーケティングもデートと同じ感覚です。

LINE@リストマーケティングの集客をする前に顧客に満足してもらえるよう、3つの顧客心理を理解することから始めましょう。

1.悩み

2.願望

3.興味

です。

あなたの顧客にはどんな悩みがあって、どのような願望があるのか、どんな興味があるのかをあなた自身が事前に知る必要があります。

情報発信型のビジネスが上手くできない人は、この情報集めができていないからなんです。

顧客の心理、悩みがわからないから情報発信ビジネスが確立できないのです。

LINE@で顧客が欲しいと思うものは全て情報で解決できます。

私が教えるリストマーケティングの場合はお金になります。

顧客が何を欲しているかを調べて発信しているので、発信し続ければお金になります。

物事をシンプルに考える必要があります。

まずは、顧客心理を理解することから始めること。

そして顧客心理を理解して、調べて情報を発信することが、LINE@で集客する近道になります。