Pocket

今回は、LPについてお話したいと思います。

LPとは、ランディングページの略です。

LPとは、簡単に言ってしまえば、サービスを訴求するwebページのことです。

リスト取りをするページだと思ってください。

LPは、あなたにとって、顧客リストを集めるページと認識して構いません。

 

LPは、サービスの内容、メリットなどを説明するので、どうしても縦長になり、文章量も多くなります。

LPでは、セールスが目的となります。

ただ、私が提案しているのは、LPを上手く使ってLINE@に顧客を集める集客目的として使用する方法です。

LPでLINE@に集客します。

LPを作成できるようになれば、売ろうとする商品のベネフィット、メリットを訴求することができます。

物を買う時と同じで、あなたはどんなものかわからない商品にお金を出して買いませんよね!?

売ろうとする商品をLPを使って写真などを添えてイメージできるようにします。

文字だけでなく、写真や動画などがあると、イメージを訴求することができます。

LPを使ってLINE@に誘導するのであれば、「LINE友達になってもらうと、こんな特典を無料でお渡ししますよ」など顧客に対してメリットとなる情報を盛り込みます。

LPを上手に使いこなすことができれば、集客において大きな武器となることは間違いないです。

LPがあることによって、ベネフィット・メリットを訴求することができる。

物を買う時と同じで、どんなものなのかわからないものにお金を出して買いませんよね。

写真などでイメージできるようにする。

ランディングページを作成するためには、文字だけでなく、写真などがあると、イメージを訴求することができるので、活用していきましょう。

ランディングページの構成や作成の仕方はこれから徐々にご紹介しますので、ご安心を。